岐阜セフレは考えながら本を閉じる

公開日時 登録者 adminコメントを残す。

岐阜セフレの一つ。今日の北半球では、太陽が最も高く、年間で最も長い日です。
しかし、実際には雨季の真っin中にあるため、晴れた日はそれほど多くありません。

今日の夏至を考えながら本を閉じる
(岐阜セフレ)
地下鉄のかすかなgl薬が付いた夏至
岐阜でセフレ

(正木裕子)
夏至の四肢で明るく目覚める
(岐阜セフレ)
夏至の日に花嫁としてパリ​​を旅行
(千原陽子)
葛飾の前で葛飾と夏至のツバメ
(黒田K子)

夏至は1年の半日ですが、冬至のようにyu子湯に浸ることはありません。
梅雨だから年間で一番高いといっても、曇りかどうかはわかりにくいです。

夏至から冬至まで、日は徐々に短くなり、夜は長くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です