私のお気に入りのセフレは岐阜では服を濡らしたくない

公開日時 登録者 adminコメントを残す。

私は私のお気に入りのルアーを失いかけていました。
干潮時には気持ちよく浅くなります。

今日はセフレを着ました。
しかし、予想通り、とても息苦しいです。
セフレに帰り、急いで風呂に入り、塩を取り除き、
ベストとウェーダーはファブリーズによってますます圧迫され、夜のそよ風にさらされます。

夏のウェーダーはありませんか? w
真剣に。

ブーツは大丈夫ですが
海水に浸りたいです。
…でも服を濡らしたくない!

それならウェーダーを着なければなりませんよね?
着ればセフレおじさんになりますよね?

(=ήω∞)お見逃しなく

それを考えながら
来週南伊勢でちぬぐれ!メカニズムを作っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です